チェンソーマン

【チェンソーマン考察】チェンソーマンは血の悪魔を探しに地獄に出張中なのでは?【パワーとの約束】

今回の考察は「デンジ(チェンソーマン)は地獄に血の悪魔を探しにいっているので、姿を現さないのでは?」

という考察です。

それではさっそくいきましょう!

【チェンソーマン考察】ユウコと早川アキは同じ運命を辿る?類似点や共通点は?【セルフオマージュ】 チェンソーマン第二部にて登場した「ユウコ」 (引用:チェンソーマン/藤本タツキ) 戦争の悪魔「ヨル」に武器化を狙わ...

大型セールのお知らせ

DMMブックスで実質最大70%OFFの珍しいセール中。

ジャンプ系が実質50%OFFのセールは珍しいのでお見逃しないよう

セール会場はこちらから↓

【DMMブックス】



2022年8月25日15時まで

チェンソーマンは血の悪魔を探しに地獄へ

(引用:チェンソーマン/藤本タツキ)

第二部でチェンソーマンがなかなか姿を現さないことや、チェンソーマンに因縁がある悪魔が次々に現世にリスポンされていることから

もしかするとチェンソーマンは血の悪魔を探しに地獄に出張しているのでは?」という考察が浮かびました。

次にその理由を説明します。

復活しているのが因縁のある悪魔ばかり

(引用:チェンソーマン/藤本タツキ)

第二部が開始されて、「地獄から蘇ってきたであろう悪魔」は異様に多いです。

ということは、今地獄でなにかが起こっていると考えることができます。

そしてリスポンしてくるのはチェンソーマンに因縁がある悪魔たちばかりです。

ここから推測の幅をさらに広げてみましょう。

地獄でチェンソーマンと戦った結果が第二部

パワーとの約束を果たすべく、デンジは血の悪魔を探しに地獄に行っているのでは?と仮定してみましょう。

血の悪魔を探す理由は、第一部でデンジとパワーちゃんが約束したからです。

(引用:チェンソーマン/藤本タツキ)

地獄で探している過程で、戦争の悪魔や蝙蝠の悪魔がチェンソーマンに戦いを挑んだ結果、返り討ちにあってしまったのではないでしょうか?

その結果、戦争の悪魔が現世に復活してしまったのかもしれません。

また戦争の悪魔が「チェンソーマンは現世と地獄を行き来している」という情報をゲットしていると仮定すれば、リスポンされた現世で戦争の悪魔はチェンソーマンを追いかけている

と考えることができ、戦争の悪魔がチェンソーマンを狙う理由もなんとなくですが見えてきます。

戦争の悪魔が強い武器を求めている理由は、地獄でチェンソーマンに歯が立たなかったので、万全の準備を整えリベンジするためかもしれませんね。

結論:血の悪魔を探しに地獄へ行っている時、悪魔を倒しているのでは?

  • 公安が戦争の悪魔を監視中
  • チェンソーマンに恨みがある悪魔が復活している
  • 一般人に被害がでているのにチェンソーマンが未だに出てこない
  • 戦争の悪魔は蝙蝠の悪魔にも現段階では勝てないというまたとない機会にもかからわずチェンソーマンが出てこない

上記の理由から、「出てこれないのではなく、そもそも現世にいない」「地獄に血の悪魔を探しにいっている」という予想は一応筋がとおります。

また生きている状態で地獄に堕ちることは、わりと様々な手段があることが第一部の段階でわかっているため、地獄にいくこと自体はあまり難しいものはでないのかもしれません。

弱体化している戦争の悪魔を公安で監視しているのにもかかわらずトドメを刺さないのも「地獄にいっていていないから」だと納得できますね。

【チェンソーマン考察】ユウコと早川アキは同じ運命を辿る?類似点や共通点は?【セルフオマージュ】 チェンソーマン第二部にて登場した「ユウコ」 (引用:チェンソーマン/藤本タツキ) 戦争の悪魔「ヨル」に武器化を狙わ...
【チェンソーマン考察】次はヒルの悪魔が再登場する?アサ・ユウ・ヨルの仲間になるのか?【魔人もアリ】 「アサ」「ユウ」「ヨル」とくれば、次は「ヒル」でしょ! 「ヒル」といったら「ヒルの悪魔いるじゃん!」 ということで、今回の...

このブログではたびたび推していますが、チェンソーマンカラー版の塗りのクオリティは神がかってます。

「一冊試しに読んでみたいな〜」という方はU-NEXT で登録時にプレゼントされる600円分のポイントで1冊分購入することができるのでオススメのサービスです↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

また全巻揃えたい方は2022年8月25日15時まで開催されているDMMのセールもオススメですね

ジャンプ系のコミックスがセールになることは滅多にないので、チェのカラー版を揃えるのにうってつけです。↓

人気コミック絶賛発売中!【DMMブックス】

チェのカラー版はもちろん管理人は揃えているんですけど、書籍版もでたら絶対買いたいと思っています。


スポンサーリンク