チェンソーマン

【チェンソーマン考察】次はヒルの悪魔が再登場する?アサ・ユウ・ヨルの仲間になるのか?【魔人もアリ】

チェンソーマン考察ブログ

「アサ」「ユウ」「ヨル」とくれば、次は「ヒル」でしょ!

「ヒル」といったら「ヒルの悪魔いるじゃん!」

ということで、今回の考察は「次はヒルの悪魔が関わってくるんじゃない?」という記事です。

それではさっそくいきましょう!

ヒルの悪魔が関わってくる可能性が高い

(引用:チェンソーマン/藤本タツキ)

ヒルの悪魔とは第一部の序盤でデンジと戦闘した悪魔です。

また蝙蝠(こうもり)の悪魔の仲間でもあります。

第二部四話で蝙蝠の悪魔が登場したことにより、

ヒルの悪魔が再登場する可能性も高くなりました。

第二部の主要キャラクターは「時間帯」が名前の由来

(引用:チェンソーマン/藤本タツキ)

現時点で、チェンソーマン第二部では、名前の由来が「時間帯」であることが多いです。

これは分かりやすく開示されているので、次は「昼」の枠が誰になるか?ということになります。

アサ・ユウ・ヨルが既にいる

(引用:チェンソーマン/藤本タツキ)

現在の状況は以下の形です。

三鷹アサ
???
ユウコ夕方
戦争の悪魔

朝・夕・夜ときて「昼」だけがないのは、なんだか違和感が残りますよね。

上記の理由から、なんらかの形で「昼」の枠が埋まる可能性が高く、また既存の悪魔である「ヒルの悪魔」がいることから何かしらの形で関わってくると考えることができます。

【チェンソーマン二部考察】ユウコは何者なの?名前の由来などを解説【時間帯】 第99話で初登場し、今週の第100話で本格的に物語に絡んできた「ユウコ」という女の子。 今回はそんな「ユウコ」の名前の由来などが...

悪魔ではなく、魔人もあり?

(引用:チェンソーマン/藤本タツキ)

現時点で、第一部の早川アキのポジションはユウコが担っていると推測できます。

チェンソーマン考察
【チェンソーマン考察】ユウコと早川アキは同じ運命を辿る?類似点や共通点は?【セルフオマージュ】 チェンソーマン第二部にて登場した「ユウコ」 (引用:チェンソーマン/藤本タツキ) 戦争の悪魔「ヨル」に武器化を狙わ...

そこから考えると、次はパワーちゃんの枠が必要です。

第一部では、早川アキ→パワーちゃんの順番で登場し、蝙蝠の悪魔を討伐しました。

この流れを踏襲するならば、「ヒルの悪魔」ではなく「ヒルの魔人」となって関わってくると考える方が自然の流れです。

ヒルの悪魔が関わってくる

(引用:チェンソーマン/藤本タツキ)

「ヒルの悪魔のデザインで主人公サイドに絡むかなぁ」とも考えましたが、「ヒルの魔人」になって面の良い美人になっているとするならば話は別ですね。

しかし、ヒルの悪魔は蝙蝠の悪魔との「夢」があり、道半ばで倒されているという過去があります。

もし「ヒルの悪魔」「ヒルの魔人」として登場した場合、そのあたりがどのように処理されるのかも見所の一つとなりますね。

個人的には「ヒル」といえば吸血なので、血の悪魔を吸って「サウザンドテラブラッドレイン!」とかでいきなり腹の中から血の悪魔がでちゃう展開もありよりのアリです。

またイケメン好きということで、吉田ヒロフミの下につく可能性もありますね^^

(引用:チェンソーマン/藤本タツキ)

「昼」の枠がどのキャラクターになるのか、また完全新規になるのか、これからの展開が楽しみです。

読んでくださってありがとうございました!

チェンソーマン感想
【チェンソーマン】第101話「放課後デビルハンター」感想考察!蝙蝠の悪魔再来!【ヒルの悪魔くるか?】 ジャンプ+にてチェンソーマン第101話「放課後デビルハンター」が更新されました! この記事ではチェンソーマン第101話の感想考察...
チェンソーマン考察ブログ
【チェンソーマン考察】チェンソーマンは血の悪魔を探しに地獄に出張中なのでは?【パワーとの約束】 今回の考察は「デンジ(チェンソーマン)は地獄に血の悪魔を探しにいっているので、姿を現さないのでは?」 という考察です。 そ...
【チェンソーマン二部考察】ユウコは何者なの?名前の由来などを解説【時間帯】 第99話で初登場し、今週の第100話で本格的に物語に絡んできた「ユウコ」という女の子。 今回はそんな「ユウコ」の名前の由来などが...
チェンソーマン考察
【チェンソーマン考察】ユウコと早川アキは同じ運命を辿る?類似点や共通点は?【セルフオマージュ】 チェンソーマン第二部にて登場した「ユウコ」 (引用:チェンソーマン/藤本タツキ) 戦争の悪魔「ヨル」に武器化を狙わ...

このブログではたびたび推していますが、チェンソーマンカラー版の塗りのクオリティは神がかってます。

「一冊試しに読んでみたいな〜」という方はU-NEXT で登録時にプレゼントされる600円分のポイントで1冊分購入することができるのでオススメのサービスです↓

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>


スポンサーリンク