週刊感想(一話ずつ)

【チェンソーマン】 第85話 超跳腸・胃胃肝血 感想

地獄のヒーロー・チェンソーマンが扉を壊して帰ってきたところから第85話がスタート!

今週は表紙&巻頭カラー!

めちゃくちゃかっこいいので、ぜひ本誌を保管用にご購入することをお勧めします。

【チェンソーマン】 ジャンプ本誌のカラーページを保管してみよう 【写真解説付き】 【完成イメージ】 チェンソーマン人気投票&センターカラーということで、今回は ジャンプ本誌のカラーの保管方...

ではさっそく感想にいきましょう!

超跳腸・胃胃肝血 = 超超超 いい感じ

タイトルの元ネタはおそらくモーニング娘。の「恋愛レボリューション21」のサビ部分。

超超超 いい感じ 超超超超いい感じ

(恋愛レボリューション21/モーニング娘。)

(54秒辺りが該当の箇所です)

一度聴いたら忘れられない独特のメロディと歌詞が特徴的。

2000年に発売された曲ですが、20年経った今でも頭に残っています。

チェンソーマン VS マキマ

(引用: チェンソーマン/藤本タツキ 出版/集英社)

「チェンソーマンに助けを求めた悪魔は殺される」というマキマさんの発言通り、チェンソーマンVSマキマさんの夢のカードが実現しましたが、その結末はあまりにも呆気ないものとなりました。

「記念に抵抗してみますが」との発言から読み取ると、力の差は歴然で負け試合のようなものだと考えられます。

前週でマキマさんは「チェンソーマンを倒して支配下におく」と具体的な計画を話していたにも関わらずです。

また「マキマさんへのあらゆる攻撃は適当な日本国民の事故や病気に変換される」とあるのですが、マキマさんは「殺される」と発言しています。

この辺りの解釈が今後の物語のキーになりそうですね。

また考察していきたいと思います。

また岸辺先生がチェンソーマンに殺されなかったことから、「そのときは先生のことを見逃してやるよ」と言ったデンジの言葉が偶然にも実行された形となりました。

ファミリーバーガースタッフ・コベニちゃん

(引用: チェンソーマン/藤本タツキ 出版/集英社)

公安を退職したコベニちゃん。

退職した円さんが登場しないことから、もしかしたらもう登場しない可能性もありましたが意外な形での登場となりました。

なんとハンバーガー屋の店員さんとして働いていました!

お客さんに文句を吐かれても「ファミリー!」と返事をしてやり過ごすコベニちゃん。

しかし暗い表情で「はぁ」とため息を漏らしています。

「あっ」

(引用: チェンソーマン/藤本タツキ 出版/集英社)

何かを話す前に「あっ」と言ってしまうことを店長に指摘され、

ファミリーの平手打ちをされてしまうコベニちゃん。

これは間違いなくブラック企業⋯⋯。

またここのくだりで『なんでお前らって「あっ」で喋り始めるの?小林製薬かよ』っていうスレタイを思い出しました。

チェンソーマン来店

(引用: チェンソーマン/藤本タツキ 出版/集英社)

コベニちゃんが「たすけて⋯⋯」と呟くと、チェンソーマンが「ヴァ!」とかわいい吹き出しと共に参上しました。

ここのチェンソーマン、すごくポチタっぽいというか、顔見知りの人間に挨拶しているみたいにも見えるんですよね⋯。

チェンソーマンはコベニちゃんのことを覚えていると考えていいのでしょうか?

あと、人の死に慣れているのか同僚の首が飛ばされたときのコベニちゃんの表情が絶妙でした。

ヴァン!ヴァアヴァー!!

(引用: チェンソーマン/藤本タツキ 出版/集英社)

チェンソーマンの怒涛の注文が通じ、オーダーが入るファミリーバーガー。

人数が少ない中、ファミリーバーガーの「ハンバーグ!」をしたあと、チェンソーマンが待つテーブルにセットを運ぶコベニちゃん。

⋯⋯が、しかし

(引用: チェンソーマン/藤本タツキ 出版/集英社)

足を引っ掛けて転んでしまいます。

そしてマジデカファミリーバーガーセットをぶつけられてしまうチェンソーマン。

しかし、寛大?な彼は再注文。

⋯⋯が、しかし

再度コベニちゃんは転んでしまい、泣き出してしまったところで今週は幕

今週の伏線や謎

(引用: チェンソーマン/藤本タツキ 出版/集英社)

今週はコベニちゃんの再登場が目を引く展開となっていましたが、

ポチタがデンジとの会話を思い出してハンバーガーを注文する。

という新たな要素が追加されました。

一応デンジは第7巻でハンバーガー屋さんで食事をしていたので、ハンバーガーを食べた可能性がありますが、

デンジのトレーをよく見ると、ポテトしか乗っていないんですよね。

すでにハンバーガーを食べた後だとしてもトレーの上には紙袋が残るはずなので、この時は食べていなかったのかもしれません。

もしここで「デンジがハンバーガーを食べていた」と考えるならば、ポチタはデンジの中にいる時の記憶がないと考えることができるので、新たな解釈や考察が生まれると思います。

(引用: チェンソーマン/藤本タツキ 出版/集英社)

また、マキマさんの行動も先週の発言と少しズレていて、闘う意志が感じられませんでした。

マキマさんが別のアプローチでチェンソーマンを倒す可能性が出てきました(精神的に服従させるのかもしれません)

まとめ

今週は表紙&巻頭カラー

カラーページは腸がクラッカーのように華やかな描写がされていて、非常にカラフルでかっこいいものになっていました。

ここのところずっとチェンソーマンは月曜日のトレンドに載っている状態ですので、もっとカラーが増えたら嬉しいです。

コベニちゃんが派手すぎてそちらに頭が引っ張られてしまいますが、マキマさんの行動や記憶のデンジのセリフなど、また新たな謎が追加されました。

また引き続き考察などもまとまったら記事にしていきたいと思います。

またTwitterで第二回チェンソーマンファンアートも開催中ですので、参加したいなぁと思います!

読んでくださってありがとうございました!

【チェンソーマン】 ジャンプ本誌のカラーページを保管してみよう 【写真解説付き】 【完成イメージ】 チェンソーマン人気投票&センターカラーということで、今回は ジャンプ本誌のカラーの保管方...
【チェンソーマン】 第84話 地獄のヒーロー 感想 真の姿のチェンソーマンが登場と同時に地獄の悪魔を瞬殺した続きから第84話が始まります。 今回は、突如現れたチェンソーマン...
【チェンソーマン】 第86話 デートチェンソー 感想 久しぶりの登場のコベニちゃんが チェンソーマンにハンバーガーを2度ぶちまけての続きからスタート! ...