チェンソーマン

【チェンソーマン 】 第4話 力 【振り返り感想】実は切ないおじさんと鳥の話

いちごジャム梅ジャムオレンジジャムに〜〜〜
バターと蜂蜜ぅ〜あと⋯⋯

シナモンもかけちゃお

最強のパンができちまったぜ〜

ここの早パイの口!

第4話振り返り感想いきましょう!!

早川の先輩と共同生活するデンジくん。
注意めっちゃされていて、早パイも我慢の限界です。


この頃の早パイはマジで切れるナイフのようですね。


住宅内に悪魔が発生したとの要請のため、現地に向かう二人。
扉をあけるとそこには魔人化したおじさんが。

【本日の考察ポイント】


実は切ないおじさん魔人と鳥の関係

ここのシーン、切ないですよね。

おじさんと鳥

よく見ると後ろに鳥籠があります
ということは、この抱いている鳥はペットの可能性が高いです。

「魔人の人格は悪魔」とここでは言われていますが、
おじさんの「見るな」の一言でもしかしたら

「見るな」という一言が気になります


人格が完全に乗っ取られていないのかもしれません。


だから、コントロールが出来なくなり大切にしていた鳥に手をかけてしまった姿を他人に見られるのが辛かったのではないでしょうか。


デンジくんはそんな姿を見てポチタを思い出したのでしょうか?早パイの命令に背いて、楽にしてあげました。


この第一章は、パワーとニャーコの関係がデンジとポチタの対比になっていますが、だとしたらここのおじさん魔人もそこに含まれるのではないでしょうか?

本日の考察コーナー【終】


デンジは新たに次の目標を見つけます。
そうそれは「胸を揉むこと!」

ムネダ!!!!

話を聞いていないデンジくんを余所に、魔人のバディを紹介します。


というか、今のところデンジくんマキマさんの話真面目に聞いてたことなくないか????

この第4話の構成、
野良の魔人を駆逐対象として描写したのに、そのすぐあとに「魔人と組ませる」という分かりやすさとヤバさを兼ね備えた話の構成がすごい。

そしてパワ子参戦!!!!

デンジくんパワーの存在にツッコミ入れまくってますが、

持ち前の「まあいいか!!」精神で全てをねじ伏せていきます。

第4話の時点で早パイが心労で倒れてしまいそうです

このデンジくんの「まあいいか!!」精神は生きていく上で本当に大切!!!

というわけで第4話は魔人紹介と新たな目標の回でした!!!

当時の皆さんのツイートをまとめました!

この頃のデンジくんは本当に少年。ここから色んなことを経験していくんだなぁって考えるとなんだかしみじみします。

読んでくださってありがとうございました!

[temp id=6]