考察チェンソーマン

【チェンソーマン考察】早川アキ死亡?


最悪の未来を予言されていた早川アキ。
その内容は「キミとパワーはデンジにグチャグチャに殺される」といったもの。

(引用: チェンソーマン/藤本タツキ 出版/集英社)



マキマさんの支配の力により、未来がねじ曲がった可能性もありますが、

このグチャグチャにされる未来はくると管理人は考えています。

今回は早川アキの未来について考えていきます。

早川アキ死亡


第76話の死亡者リストに「早川アキ」の名前がありました。

(引用: チェンソーマン/藤本タツキ 出版/集英社)

またマキマさん能力発動時に早川アキの生前契約悪魔「未来の悪魔」との表記があることにより、死亡しているものと考えられます。

未来の悪魔の予言は?


しかし、未来の悪魔の予言では「キミとパワーはデンジにグチャグチャに殺される」とあります。これは数話前のセリフであり、その展開が特に説明や描写もなく覆ることはメタ的に考えてもなさそうです。

未来の悪魔の能力は
未来視では


上記の理由から一つ考えられる今後の展開として、未来の悪魔が見られるのは、文字通り未来視という映像なのかもしれません。

アキくんの右目に住んでいる未来の悪魔に対して、アキくんは頻繁に「見せた」という言葉を使います。

(引用: チェンソーマン/藤本タツキ 出版/集英社)


これは「知る」というより「映像」として断片的な情報を与えられているといえます。

(引用: チェンソーマン/藤本タツキ 出版/集英社)


つまり第76話の早川アキ死亡という表記と未来の悪魔の予言の両方を成立させるには、アキくんが死亡して何者かに操られている状態でデンジくんとバトルになる展開が予想されます。

十中八九マキマさんが操ることになりますが、悪魔の心臓を植え付けられる可能性も捨てきれません。

ドアの先にいるのは


ポチタがデンジに「開けちゃダメだ」と警告していることと、デンジとパワーが揃っていることを考えると、アキくんが扉の前にいる可能性が最も高いです。

(引用: チェンソーマン/藤本タツキ 出版/集英社)


またインターフォンが鳴ったあとデンジが「アイツやっと帰ってきたよ」と呟いたことにより、生前のアキくんの行動と一致している可能性も考えられます。

(引用: チェンソーマン/藤本タツキ 出版/集英社)

まとめ


銃の悪魔の姿を視認することなく、死亡してしまったアキくん。


しかし、今回の章はアキくんがメインっぽいので単純にこのまま退場とは考えにくいです。


今後の展開も目が離せません。


読んでくださってありがとうございました!

[temp id=8]

[temp id=7]

[temp id=6]