チェンソーマン

チェンソーマン 感想 56話 呪いと初めて


今回はほのぼの日常回!(たぶん
でもあとから読めば伏線回なんだろうなぁと思ってる。
タイトル「呪いと初めて」
前に「秘密と嘘」ってタイトルがあったから、どうしてもコベニちゃんが気になってしまうな。
コベニちゃんも初めてのソフトクリームの話あったので。

ソフトクリームといえば、このツイートやばかったです

画像1

(引用 藤本タツキ/チェンソーマン 4巻 集英社 より)

コベニちゃんの伏線がどんどん張られていってる気がするのは僕だけでしょうか?
とりあえずコベニちゃんが契約してるのは秘密の悪魔ですよね?

今回は
パワーちゃん、コベニちゃん、暴力さんの可愛さ爆発してましたね。(爆発というワードを使ってしまい涙ぐんでしまいました💣)
あと、デンジくんのアキくんへの話し方がどんどん可愛くなっていってるのヤバいね。

早川家は頼むから誰も死なんでくれ。

トーリカの師匠
めっちゃキナ臭いなぁ。
寿命あと半年も嘘の可能性もあるよね。

プレゼントは誰におじさんも
契約に三人使うらしいし、マキマさんもカタパルトタートルアタックするとき契約に他者の命を使ったから、トーリカの命を代償にカースを発動することも可能だよね。

でも、トーリカの師匠可愛いからいっか!!!!

幸薄薄命敬語黒髪お姉さんとか属性盛り盛りですし。

パスタ三兄弟は、どういう作戦なんでしょうか。
報告することで、次の指示を仰ぐふりをするのかな?

恐ろしく早い釘打ち(三回)

先週で全ての話題を攫っていった 

吉田ヒロフミ氏は一言もセリフありませんでした。
基本、我関せず主義なのかな?
一歩引いて見てるのも超coolやん🥺

それにしても吉田ヒロフミ氏可哀想やで。
なんで挨拶しただけでチェ民にこんな認識されてしまっているのか。

そういえば暴力さんだけ魔人なのに名前ないのよね。暴力さんは殴ってなさそう。
名前早く知りたいですね🥺

読んでくださってありがとうございました!!
チェンソーマン楽しい